skip to Main Content

【プログラム発表】日本最大のスタートアップキャリアイベント「Startup Aquarium」は2月開催

すでにお伝えしている通り、Coral Capitalは日本最大のスタートアップキャリアイベント「Startup Aquarium」(スタートアップ・アクアリウム)を開催します。2020年2月8日土曜日午後に虎ノ門ヒルズに約30社の厳選スタートアップが集結。各社ピッチはもちろん、豪華スピーカーや現場メンバーたちによる職種別パネルディスカッションなど多くのプログラムを用意しています。

カスタマーサクセス 、セールス、エンジニアをはじめとした職種別パネルディスカッションといったサブステージの詳細は近日公開予定ですが、メインステージのほうのプログラムを公開しましたので、以下、ご紹介します。テーマはざっくり以下の通りです。

マネーフォワード創業者の辻庸介が語る起業から上場まで

メインステージの最初のセッションには、日本を代表するメガベンチャーの1つ、マネーフォワードの創業者で代表取締役社長CEOの辻庸介さんが登壇します。

辻さんはソニーを経てマネックスで35歳まで会社員として働いていて、今ほどスタートアップが一般的でない2012年に起業。立ち上げ当初こそ苦労したものの、C向けの家計簿サービスやメディア事業、後に始めたB向けではクラウド会計で順調にサービスを拡大。2017年に上場しています。社員数も2019年8月末で562人と前年末から4割以上も拡大しています。

辻さんには、起業、成長、上場、そして上場後の現在に至るまでの葛藤や挑戦について、Coral Capitalパートナー兼編集長の西村賢が深掘りして聞いていきます。各フェーズでの最大のハードシングスや喜びは何だったか? 社内のカルチャーや働き方はどう変わっていったかなど、事業面、組織面、資金面など様々な側面から切り込んでいきます。

注目起業家が3人が語るスタートアップで働くと魅力と罠

2つめのメインステージのセッションは、SmartHR代表取締役CEOの宮田昇始さん、KAKEHASHI代表取締役CEOの中尾豊さん、Holmes代表取締役CEOの笹原健太さんによるパネルディスカッションです。それぞれ、HRtech、HealthTech、LegalTechと各領域で注目を集めているスタートアップ創業者3名が、スタートアップで働く魅力と罠について語ります。

各社が今向き合っている最大の挑戦や、大事にしている経営哲学、組織づくりのコンセプトなどを踏まえた上で、スタートアップで働くプラス面とマイナス面、向いてる人材・そうでない人材、スタートアップ転職を考える際に押さえるべきポイントについて、具体的事例を交えて話していきます。

約30のスタートアップが一気にエレベーターピッチ!

参加スタートアップ約30社が数分間の限られた時間内で自社の事業と魅力についてプレゼンします。ネットの文字情報だけからでは絶対に感じ取れない、スタートアップ各社が持つ強烈な匂いを感じ取れます。医療、労務、物流、保険、食品、リーガル、EC、不動産など様々な分野のスタートアップの話を凝縮して聞ける貴重な機会です。

パネル:スタートアップでの働き方〜残業、リモート、副業、子育て

挑戦、成長、青春、社会を変える……、スタートアップには、これらの良い側面がある一方で、激務、深夜残業、プライベートはない、といったブラックなイメージを持たれている方も多くいると思います。

国をあげて働き方改革が叫ばれ、一部先進的な大企業やメガベンチャーでも働き方が変革している中、スタートアップでの働き方は実際どうなっているのでしょうか? 残業、リモートワーク、副業、子育て、といった切り口で、スタートアップの創業者たちに登壇いただき、スタートアップにおける働き方のリアルに迫ります。

登壇者

株式会社グラファー 代表取締役CEO 石井大地
株式会社空 代表取締役CEO 松村大貴
株式会社すむたす 代表取締役 角高広

モデレーター

和泉ちひろ(株式会社空 執行役員 CSO)

パネル:ベンチャーキャピタリストが語るスタートアップの未来

最終パネルでは、急成長する可能性を秘めたスタートアップを発掘し、投資や各種成長支援などを通じて、スタートアップの成功を影で支えている日本を代表するベンチャーキャピタリスト3名が、今後の日本のスタートアップエコシステムについて語ります。

今後、どのようなスタートアップ市場はどうなっていくのか?成功するスタートアップに共通する条件は何か?スタートアップでのキャリアはどうなっていくか? 日々数多くの起業家に会い、俯瞰的にスタートアップエコシステムを捉えているベンチャーキャピタリストから、起業家とは異なる視点でスタートアップの今後について聞ける数少ない機会です。

登壇者

シニフィアン株式会社 共同代表 朝倉祐介
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー 高宮慎一
STRIVE パートナー 根岸奈津美

モデレーター

澤山陽平(Coral Capital創業パートナー)

以上がメインステージのプログラムです。

サブステージでは職種・役職別のパネルディスカッション

サブステージではCFOたちによるパネル、COOたちによるパネルのほか、スタートアップでの仕事内容をより具体的に掘り下げていくために、特定の職種・役職の仕事に焦点を当てたパネルディスカッションを行います。カスタマーサクセス 、セールス、エンジニアをはじめとした、職種別パネルディスカッションの詳細は近日公開予定です。

また職種別とは別に、スタートアップへ転職を考えている方のための「スタートアップへの転職に必要なストック・オプションの考え方」のセッションも予定しています。

メインとサブのステージのほかに、会場には「職種別交流エリア」を用意しました。職種別に参加企業の社員が集まっているので、自分の職種、もしくは今後やりたい職種のエリアに行くことで、職種を軸に様々なスタートアップの社員たちとカジュアルに話すことができます。さらに、深く話をしたいスタートアップが見つかった場合は、気になるスタートアップの社員と10分間の1対1面談をスピーディに行うこともできます。

Startup Aquariumはスタートアップで働くことへの具体的イメージを深める場として活用いただきたいと考えています。転職中の方はもちろん、中長期的にキャリアチェンジを考えている方もお待ちしています。12月31日までは数量限定でSuper Early Bird(超早割)で、チケットは66%オフの1000円です。ぜひお早めの登録をお願いします。

Startup Aquariumスタートアップ転職

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Latest Posts

Back To Top