skip to Main Content

経営チームを補完する「フラクショナルタレント」人材を活用するプラットフォーム

本ブログはニューヨークのベンチャーキャピタルUnion Square Venturesでパートナーを務める、Fred Wilson(フレッド・ウィルソン)氏のブログ「AVC」の投稿、「Bolster Your Management Team And Board」を翻訳したものです。


Union Square Venturesの元ポートフォリオ企業であるReturn Path(2019年に売却)のMatt Blumbergと同社の経営陣と20年近くにわたって一緒に仕事ができたことは、とても光栄なことでした。今年の初め、MattとReturn Pathの経営メンバーの多くが再集結し、シリコンバレー銀行とアーリーステージに投資するVC、High Alphaとのパートナーシップのもと、新会社Bolsterを立ち上げました。立ち上げから数か月後、Union Square VenturesはCostanoaの友人らと共にBolsterの投資家グループに加わっています。

Mattは素晴らしいCEOで、彼は会社を率いて、グロースさせることについて著書「Startup CEO」にまとめています。彼らの新会社Bolsterは、スタートアップが優れた経営チームを築き、スケールするためのサービスを提供しています。急成長中の会社をさらにスケールさせるには、継続的に経営陣を会社の成長に合わせて適応、育成、拡充する必要があるとBolsterは考えています。そして、そのために有効なのは「フラクショナルタレント」(訳注:fractionalには「ごく一部分の」「分割所有の」という意味があるので、優秀人材のパートタイムという意味です)を活用することです。「フラクショナルタレント」とは、フルタイムや長期雇用ではない形で会社に関わってもらう人たちのことです。Bolsterは創業マニフェストに会社を立ち上げた理由について記しています。

フラクショナルタレントは素晴らしい独立取締役になるでしょう。あるいは、将来優秀なCFOに育ってほしいファイナンスVPのメンターにフラクショナルタレントを雇うことができます。プロダクトVPが家族のために仕事を休んでいる間、フラクショナルタレントがその人の役割をカバーすることもできます。「結婚する前にデートしたい」パートタイムの最高収益責任者にフラクショナルタレントを採用することができます。フルタイムのインサイト担当が必要か見定めるために、パートタイムのインサイト担当としてフラクショナルタレントを活用することができます。活用法はいくらでも挙げられます。CEOがフラクショナルタレントを活用して、会社と経営陣をもっと良くする方法はいくらでもあるからです。

Bolsterは本日、ステルスからベータ期間に移行し、フラクショナルタレントと繋がりたい企業と、急成長中の会社にいる幹部で、短期に、あるいは部分的に、顧問や取締役として働きたい人向けのマーケットプレイスを開設しました。同時に、Bolsterはベンチャーキャピタルやスタートアップ投資家がスーパーユーザーとしてプラットフォームに参加できるようにしています。上記のいずれかに該当し、Bolsterのネットワークに参加したい方は、こちらからサインアップできます。マーケットプレイスのフルバージョンは近々ローンチ予定です。

私は、すでに多くのUnion Square Venturesの投資先にBolsterを紹介していて、Bolsterのモデルに対する関心は高いと感じています。私は、投資先企業にとって役立つサービスに投資するのは良いアイデアであると考えています。こうした考えのもと、私たちはこれまでにもTwilio、MongoDB、Carta、Siftといった企業に投資してきました。これは一石二鳥の投資で、多くの方面で実を結んでいます。

AVC採用プロセス

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

New call-to-action

Back To Top