skip to Main Content

パネル、ピッチ、面談の全てをオンラインで―、スタートアップキャリアイベントを4月23日に開催

東京を含む7都府県に緊急事態宣言が発令され、Coral Insightsをご覧の方でも自宅から仕事をされていることも多いかと思います。そんな中、Coral Capitalでは完全オンラインのスタートアップキャリアイベント「Startup Aquarium Online」を4月23日木曜日の夜7時半から、YouTube Live配信とEventHubを使って開催することになりましたので、ご案内いたします。

本イベントは、2月8日に東京・虎ノ門で開催し、1,000名以上の参加者が集まり大盛況だった日本最大のスタートアップキャリアイベント「Startup Aquarium」(概要レポート)の第2弾です。ただし、今回はパネルディスカッション、エレベーターピッチ、カジュアル面談の全てをオンラインで行います。

家にいながらスタートアップ社員に会える

前回2月のStartup Aquariumでは、現在記事でお伝えしているパネルセッションやエレベーターピッチの数々も好評でしたが、EventHubを使ったカジュアル面談もスタートアップ転職の潜在層の方々および出展したスタートアップから良いフィードバックを受けています。

カジュアル面談というのは、今すぐにスタートアップへの転職を考えているわけではないものの、ちょっと話を聞いてみたいというニーズにお応えするもので、オンラインプラットフォームに掲載されている参加スタートアップの社員数十名のプロフィールを見て、興味があるスタートアップのメンバーにカジュアルトークのリクエストを送ることができる、というものです。

2月のリアルイベントでは、その場でハイテーブルをはさんで気軽に話をするという趣旨の企画でした。今回はマッチングも、実際の面談もオンラインです。また、イベント登録時に記入いただいた皆さんの情報をもとに、スタートアップ側からカジュアルトーク希望が届くこともあります。

前回イベントではカジュアル面談は730件以上実施され、その多くの方が後日面談に進み、これをきっかけに、すでに転職・入社が決まった方もおられます。もちろん、現職やキャリアのステージ的に、すぐに転職ということではなく、話を聞くだけという方も多くいらっしゃいました。

前回イベントでのカジュアル面談の様子(4月23日はオンラインで行います)

また、Coral Capital投資先の厳選15社のスタートアップが行う「エレベーターピッチ」のセッションでは、各社3分間のプレゼンで事業内容、カルチャー、募集ポジションが具体的に分かります。プレゼン中は、リアルタイムで参加者が匿名でも質問ができるツール「sli.do」を使います。

このタイミングでスタートアップに転職するのはありなのか?

イベントでは十数社によるエレベーターピッチに加えて、「コロナショックの今、スタートアップに転職するのはチャンスか?リスクか?」と題したパネルディスカッションを予定しています。新型コロナウイルスで経済環境が悪化しつつある今、スタートアップに転職するリスクとチャンスはどこにあるのか? ということでをスタートアップ創業者3名を迎え、Coral Capital創業パートナーの澤山がお聞きします。

少なくとも米国では不況のときにスタートしたスタートアップは、投資リターンのマルチプルが高いというデータもあります。社会が変わるタイミングだからこそ、機動的に動けるスタートアップに追い風が吹いているビジネスドメインもあります。

木曜日19時半スタートということもあり、晩ごはんを食べながら、あるいはビールを片手に、スタートアップの熱量を感じてみませんか。以下のボタンから、皆さまのご参加お待ちしております。

New call-to-action
Startup Aquarium

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Back To Top