skip to Main Content

Coral Capitalのミッション&バリューを改めて言語化しました

先週の火曜日、毎四半期恒例のオフサイトミーティングを開き、チーム全員でCoral Capitalの重要な課題についてじっくりと話し合う機会を持ちました。普段のオフサイトミーティングでは、何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのか、それらにどう対処するべきかなどについて話すことが多いのですが、今回のミーテイングでは非常に多くの時間をCoral Capitalの「ミッション&バリュー」を具体化することに費やしました。

活動を続ける中で、私たちの価値観や「Coralらしさ」が次第に醸成されてきましたが、それらについて具体的に書き出し、発信したことはありませんでした。公式なステートメントがなくても、「それはCoralっぽい」、「あれはCoralっぽくない」などで社内では通じたのです。数年前、マニフェストを作成したことでこの価値観の明文化が少し進みました。私が初稿を書き、そこへ他のメンバーがフィードバックを重ねることで、現在公開されているマニフェストが出来上がりました。しかし、Coralの価値観を明確にするのに少なからず貢献したとはいえ、決して十分ではありませんでした。メンバーや運用資産額が増え、影響力が大きくなれば、新しい課題も出てきます。私たちが成功し続けるためには、チームとして同じ方向を見据え、目標を見失うことなく、来たるべき課題に取り組む必要があるのです。

そのための標(しるべ)となる「北極星」として、チーム全員で考えて作り上げた「ミッション&バリュー」を以下に紹介します。

Our Mission: “To build a better future with extraordinary people”

Coral Capitalのミッション:「卓越した人たちと、より良い未来を創る」

一見、ありふれた理想論のように見えるかもしれません。しかし、実はこのミッションステートメントの1文字1文字に、私たちの大切な理念が込められています。

まず、「Build(創る)」という言葉を選んだのは、私たちが目指すスタートアップ・エコシステムへの貢献のあり方を示すためです。私たちはただ投資するのではなく、エコシステムを「創る」ことに積極的に貢献したいと考えています。これまでも、日本のスタートアップ・エコシステムにJ-KISSを紹介し、ブログを通して起業家へ情報発信することでエコシステム全体の透明性を高めるなど、様々な形で貢献してきました。SmartHRのシリーズBでは、日本のVC業界では初となるSPVを用いた資金調達を実現しました。国内最大のスタートアップ・キャリアフェアも開催しました。「創る、創りたい」という姿勢があったからこそ、パイオニア的存在として幾度となく日本のスタートアップ界に貢献できてきたのだと自負しています。

「Future(未来)」を作るために企業に投資するのだと謳うベンチャーキャピタルは非常に多いですが、私たちはただの「未来」ではなく「Better Future(より良い未来)」を目指しています。なぜあえて「より良い未来」と表現したかというと、テクノロジーや科学のイノベーションが必ずしも世の中を良い方向へ変えるものではないことを十分に理解しているからです。投資としては儲かるものの、社会の健全な発展につながるかというと、そうとは言いきれないものもあります。そういう投資の仕方は、「Coralっぽく」ありません。

「Extraordinary (卓越した)」という言葉には、ともに働く人たちに対する私たちの高い理想が込められています。ベンチャーキャピタルでは、ビジネスの性質上、同じ人たちと長期にわたって協働しますが、実際は多くの投資案件がうまくいかずに終わります。だからこそ、成功するにせよ、しないにせよ、ともに働けたことに誇りを持てるような、心の底から尊敬できる人たちと働きたいと思うのです。

最後に、「People(人たち)」を選んだのは、起業家だけではなく、私たちとともに働く全ての人たちを意識しているからです。起業家と働く社員たちや、Coralのメンバー、そしてファンドの出資者たちも含まれます。

Our Values

Coral Capitalのバリュー

Do Well By Doing Good
良いことをして、良い結果を出す

お金を稼ぐことに興味がないと言ったら嘘になります。LP投資家や自分たちにとって高いリターンを実現するのが、私たちのビジネスの本質です。しかし、いかなる場合においても、誇りを持てるような仕事をすること、社会に良い影響をもたらすことが大切だと考えています。私たちCoral Capitalは、常に世の中に最大限貢献するという目標を軸に投資や活動を行っています。

Startups First
スタートアップ・ファースト

私たちにとって、ベンチャーキャピタルとはスタートアップを顧客としたサービス業です。顧客に寄り添い、彼らの成功に貢献できれば、自ずと私たち自身の成功へもつながります。たとえ、短期的に見れば私たちの利益の最大化とならないことであっても、スタートアップの成功を第一に考えて意思決定し続けます。それが結局は長期的にはエコシステムの成長と私たちのファームの成功に大切なことだと考えています。ちなみに、「起業家ファースト」ではなく「スタートアップ・ファースト」を選んだのは、創業チームだけに留まらない幅広いサポートを提供しているからです。例えば、採用サポートでは人事チームの活動に貢献し、BizDevサポートでは営業チームを支援します。手厚いサポートを提供できるからこそ、数々のトップレベルのスタートアップに選ばれてきたので、私たちにとって絶対に見失ってはいけないバリューの1つです。

Go For Impact
常に最大のインパクトを狙う

スタートアップへの投資を検討する際、「このプロダクトやサービスは、既存のものと比べて10倍以上良いと言えるのか」という点についてよく議論します。たった1%程度の小刻みの改善では、革新的とは言えません。Coral Capitalでも、同じくらい高いスタンダードを基準に自身の企業としての方針を決めています。小刻みではなく、飛躍的なステップアップを目指しているからこそ、業界にイノベーションをもたらし続けることができているのです。

Act On Facts
全てを計測して行動する

意見や感情を、事実や分析と取り違えてしまうというのはよくある失敗ですが、Coral Capitalではそれらをなるべくしっかり区別するよう努めています。実際には、投資判断でもVCのオペレーションや投資先支援でも、そのビジネスの性質上、抽象的であったり手探り的な部分も多いのですが、可能な限り定量的・定性的に測定し、いわゆる「既知の知」と「既知の未知」の両方について慎重に検討します。そうすることによって、隠れた真実を発見したり、最善の道を見つけることにつながるのです。

Be Paranoid
パラノイアであり続ける

「全てのビジネスの成功には、自らを破滅させる可能性が潜んでいる」と、Intelの元CEOのAndrew Grove氏が著書で述べているように、人は成功すればするほど自らを過信し、怠慢になり、周りを見なくなってしまいます。だからこそ、常に危機感を持ち、競争や環境変化によって自分たちの築き上げてきたものがいつ脅かされてもおかしくないことを強く意識しておく必要があります。また、Grove氏はこうも語っています。「成功は自己満足へとつながり、自己満足は凋落へとつながる。最後まで生き残るのはパラノイアだけだ」。パラノイアとは病的な強迫観念に取り憑かれた人々のことですが、私たちも、謙虚というだけでは不十分。パラノイアでい続ける必要があるのです。

Play Jazz
ジャズセッションのように

ジャズのジャムセッションでは、お互いに合わせながらも、自分の個性を発揮することが大事です。スタイルやペースなどはリーダーが決めるかもしれませんが、それぞれのパフォーマーが自分のテクニックや楽器の魅力を最大限に引き出した演奏ができるように、基本的には彼らの独自性に任せます。各メンバーのソロパートでは、ソロの魅力を引き立たせるために、残りのメンバーはバックグラウンドの演奏でサポートします。Coral Capitalチームでも、このような即興や協調を大切にしています。それぞれ1人で演奏はできるでしょう。でも一緒にやる。それがジャズです。


このミッション&バリューを作る中で、想像以上にチームのメンバー間で、すでに考えが一致していることに気づかされました。実は、お互いに影響を与えないように、全員がそれぞれ事前にミッションやバリューについて考えておくようしておきました。そして、それらの意見をベースに、ミーティングで具体的な議論を行いました。しかし、実際にアイデアをシェアしてみると、まったく同じ意見や、言い方が違うだけで実質的に同じである意見がとても多かったのです。チームの意識はすでに1つのカルチャーのもとにまとまっていたようですが、こうやって公式に書き出すことによって、Coralカルチャーはきっとより揺るぎないものになるでしょう。

P.S. このビジョンに共感できて、私たちと一緒に仕事がしたいという人がいれば、ぜひCoral Capitalにご連絡ください

CoralCapital企業文化の構築
James Riney

James Riney

Founding Partner & CEO @ Coral Capital

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

New call-to-action

Back To Top